ちょっとレベルアップして、「旬の茶葉」を入れてみよう!楽しむ為の3つのポイント!

Tea, 美味しい紅茶, 紅茶の楽しみ方, 紅茶の種類, お茶好きのつぶやき, 紅茶の選び方, Tea Life, 紅茶
Share on Facebook
Pocket

旬の茶葉を楽しむ!

先日、初めてティーポットで紅茶を入れる時は、「ブレンド茶葉」がいいとお伝えしました。
(参照:初めての、ティーポットで入れる為の 5つのポイント!

ブレンドの茶葉は、旬の茶葉と比べて、

  • 味わいが一定している
  • バランスが良い
  • 一年中ある

など、初めてティーポットで入れるには、入れやすい茶葉となります。

しかし、旬の茶葉となると、 価格も高額となり、今までの入れ方が通用しないこともあります。せっかく高級な旬の茶葉でも、楽しみたいものです

そこで今回は、失敗しない旬の茶葉の楽しみ方をご紹介します。

%e3%83%ac%e3%83%99%e3%83%abup-%e6%97%ac%e3%81%ae%e3%81%8a%e8%8c%b65

旬の時期をチェックしておこう!

旬お茶葉は、「飲み頃」の時期があります。

野菜にも旬があるように、茶葉にも旬はあります。ブレンド茶葉は、一番の旬の時期をずらして摘みとった茶葉だったりします。色々な理由があると思いますが、旬の上質な茶葉以外の茶葉を、ブレンドしたものがブレンド茶葉です。

一方、旬の茶葉とは、一年の中で本当に美味しい、旬のピークの上質な茶葉だけを集めた茶葉となります。だから、高額な値がついたりします。

そして、旬の茶葉は、種類によって旬の時期が全く異なります。また、旬の時期だからと言って、日本で即販売されるとは限りません。

  • 旬の時期には、現地で茶摘みが行われております。
  • その後、日本の店舗に並びます。
  • 旬の時期と販売時期は、海外の茶葉だと1ヵ月ほどのタイムラグが見られます。

まずは、狙った旬の茶葉の、旬の時期と販売時期を、把握することから始めましょう!

※参照:旬の茶葉を楽しむなら、まずは旬の時期を知って計画的に楽しもう!

%e3%83%ac%e3%83%99%e3%83%abup-%e6%97%ac%e3%81%ae%e3%81%8a%e8%8c%b64

 

 

旬の茶葉は、種類ごとに把握しよう!

旬の時期は、茶葉の種類・産地によって異なります。

例えば、同じインドの旬の茶葉でも、旬の時期は全く異なります。

  • ダージリンは、春、夏、秋摘みが有名です。
  • アッサムは、夏摘みの旬の茶葉が、日本にやってきます。
  • ニルギリは、ある先に日本にやってきます。

ダージリンもアッサムも、ニルギリ紅茶も、全てインドの紅茶です。

旬の時期が違えば、楽しめる時期も違ってきます。各種類ごとに、旬の時期を把握しておくことが、取手も大事です。なぜなら、旬の茶葉は紅茶好きの人たちが、みなさん狙っております。直ぐに、お品切れとなるからです。

種類ごとに、旬の茶葉を把握しておきましょう!

%e3%83%ac%e3%83%99%e3%83%abup-%e6%97%ac%e3%81%ae%e3%81%8a%e8%8c%b63

 

 

まずは表記通りの、蒸らし時間で淹れてみよう!

旬の茶葉の楽しみ方も、種類ごとに異なります。

なぜなら、旬の茶葉ごとに、香りや味わいなどの特徴が異なります。ダージリンにおいては、春、夏、秋ごとに、特徴が異なります。

各種類ごとに、事前に特徴をおさえておくことが、旬の茶葉を失敗せずに楽しむ、一番の近道です。

  • 例えば、アッサムはミルクティー向きだと言われております。上質な茶葉は、ストレートでも楽しめます。
  • 春摘みのダージリンは、華やかな香りが特徴です。ストレート向きです。
  • 秋摘みダージリンは、コクもありミルクティー向きの茶葉もあります。

狙った茶葉の特徴を、事前に知っておくだけで、入れてから失敗することも少なくなります。「うわぁ~、ミルク入れなければよかったなぁ」など、上質な茶葉を無駄にすることもありませんね。

また、旬の茶葉は、その年によって、デキや味わいが異なります。同じ種類の茶葉でも、茶園が違えば、特徴も異なります。

まずは、表記されている「グラム数」と「蒸らし時間」で、入れてみましょう。その後、自分好みに調節しながら入れることで、自分らしく楽しむことができますよ!

%e3%83%ac%e3%83%99%e3%83%abup-%e6%97%ac%e3%81%ae%e3%81%8a%e8%8c%b62

ブレンドは入れ方実践が大事!
旬の茶葉は、ちょっとした知識も大事!

というわけですね!色々と試して、自分らしい楽しみ方を追求してみて下さいね!!

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

お茶の収納は「1つの缶に1種類」が原則の理由!
茶葉の賞味期限は「開封前」と「開封後」で異なる?!お茶の賞味期限は、勘違いしやすい!!
初めての「旬の紅茶」なら、最初にこの茶葉を飲んでおきたい!!
ティースプーンは、混ぜるだけで終わらせない!一番の活用法は「茶葉の計量」をすることです!!
紅茶のシミや茶渋は、酸素系漂白剤で落ちる!

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Share on Facebook
Pocket