大人になっても「先生」と呼べる人がいることは大事だ!自分にとってのメンターを見つけよう!

実現に向けて!, 気づき、感じたこと, 次のステップへ!, 自己実現
Share on Facebook
Pocket

「先生」を見つけよう!

  • 客観的な意見は、大人になると貴重だと思う。
  • 何かを成し遂げる時、先生やメンターの存在は重要だ!
  • 謙虚に学べるというメリットもある!

最近感じた!

「学び続けるには、先生やメンターの存在がとっても重要だ」と。

そして、学び続けるには、主従関係とか上下関係では続かない。Win-Winの関係のような、人間として尊敬し合えるような、そんな関係が望ましい。人は、個性があっても、上とか下とかは関係ないはずだ。

ある時は、Aさんが先生で、ある時はBさんが先生になることだってある。自分にとっての先生を探すことが、一番重要だと感じている今日この頃です。

%e5%a4%a7%e4%ba%ba%e3%81%ae%e5%85%88%e7%94%9f%e3%80%80%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc4

一流の人は、自分の先生の助言に謙虚になる。

先日、「こんなに素晴らしい人でも、自分の先生の助言を謙虚に受け入れているんだ!だから一流なんだ!」と感じたことがあった。

何かを学びたい時、自分の先生を見つけて学んだ方が、成長できると思う。

ある一流の方にも、先生がいらっしゃる。そして、一流の方は、自分の先生の助言や評価を、緊張しながら受け入れている様子が、文章を通して伝わってきました。

こんなに一流なのに、なんて謙虚なんだ!と、自分が恥ずかしくなるほどです。

子どもの時は、自分の先生は選べない。でも、大人になったら、自分で先生を選べる。選ばないという選択肢もある。でも、一流の方の様子を見て、自分にとっての先生は、いた方がいいと感じました。

%e5%a4%a7%e4%ba%ba%e3%81%ae%e5%85%88%e7%94%9f%e3%80%80%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc3

 

 

客観的な意見が嬉しい!

大人になると、周囲の客観的な意見を聞く機会は減っていく。

特に上下関係や組織などになると、周囲の反応も気になるからでしょうか?「それって(人として)本音でおしゃっていますか?」ということが多々あります。

でも上下の関係なく、自分にとっての先生は、客観的な意見を教えてくれる。伝えてくれます。

その分野で、もっと成長したいなら、自分にとっての先生を見つけるべきだと思います。自分で思いつかないこと、経験が足りなくて分からないことも、先生がいることで素直に聞き入れて、成長できます。

実は、「自分の先生」がいる人こそ、謙虚で学ぼうという欲が強いのではないかと思う。「自分!自分!」の人は、好んで自分の先生を見つけようとはしないのではないかと思う。

%e5%a4%a7%e4%ba%ba%e3%81%ae%e5%85%88%e7%94%9f%e3%80%80%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc5

 

 

先生がいるって、幸せなことだ!

最近まで「先生」って何だう?と思うこともあった。でも、今は自分にとっての先生は、重要だと感じております。

先程の一流の方も、自らセミナーなどを開催しております。あるシーンでは、一流の方は立派な先生です。でも、一流の方にも、先生がいる。

またある方は、自分は偉くもなんともないということを自分に対していい聞かせる為に、敢えてセミナーで受講する立場になったりしているという。最初は、なんでそんな必要があるの?と、理解できなかった時もあった。

でも、自分が今、ミニセミナーを開催するようになって、自分の先生を見つけたり、謙虚になる場は大切だと感じております。むしろ、先生がいることは、幸せなことだと思います!

そして、自分にとっての先生は、たくさん存在してもいい。色々な視点からの客観的な意見が、集まってくる。その意見を、自分の中で処理して、更に自分のセミナーに活かせたりすることもある!

人の尊敬の輪は、巡り巡って自分に回ってくる。そんなことを感じている、今日この頃です。

%e5%a4%a7%e4%ba%ba%e3%81%ae%e5%85%88%e7%94%9f%e3%80%80%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc6

自分の先生を見つけよう!

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

意識を変えると行動が変わる!
イメージがそのまま現実になる!
失敗の積み重ねが、成功を導く!
当たり前は、当たり前ではなかった!
継続の波に乗ろう!!

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Share on Facebook
Pocket