ティーバッグで本格的に楽しむ為の 7つのポイント!ティーバッグでも美味しく入れられます!!

Tea, 美味しい紅茶, 紅茶の楽しみ方, お茶好きのつぶやき, 茶葉の収納方法, Tea Life, ティーバッグ (Tea bag)
Share on Facebook
Pocket

ティーバッグでも本格的に!

ティーバッグは、本当に手軽に楽しめて、いいですよね。

お茶好きの方に「でも、やっぱりリーフ(茶葉)で淹れた方が、本格的!」と言われそうですが、ティーバッグもキチンと淹れることができれば、本格的に楽しめます。

究極、カップと、お湯と、ティーバッグがあれば、十分に楽しめます。

私も自分でミニセミナーを始めるまでは、「ティーバッグで本格的に美味しくは、ちょっと無理があるのかも?!」と思っておりました。でも、実際にミニセミナーでは、紙コップとティーバッグで美味しく入れることができる!と、実感できるようになりましたよ!

同じティーバッグを使うなら、美味しく入れたいですよね。ちょっとしたコツを知っているだけで、美味しいティーバッグのお茶が楽しめます!

みんなが集まる場で、美味しく淹れられたら、喜ばれそう!今日から、あなたも紅茶女子?男子?になってみませんか?

※注意点:一読してから、淹れ始めましょう。

%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%b0%e3%82%92%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%8f%ef%bc%813

まずは、購入したティーバッグの基準を把握する!

ティーバッグの基準とは、購入した店舗の淹れ方です。パッケージなどに、説明書きがあると思います。そちらを参照します。

ただし、参照にするのは、こちらのみ。

  • 1個のティーバッグに対して、どの位の量のお湯を使うのか?
  • 蒸らし時間は、何分か?何秒か?

お湯の量と、蒸らし時間をチェックします!まずは、店舗さんが提示している、お湯の量と時間で淹れてみましょう!

ティーバッグの茶葉は、ブレンダーさんが決めております。茶葉の量、種類などによって、蒸らし時間やお湯の量も異なります。恐らく、ブレンダーさんが、何回も入れてみた結果、美味しい量と時間を提示しているものと思われます。

%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%b0%e3%82%92%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%8f%ef%bc%811

 

 

最初にすることは、ティーバッグを整えること!

えっ?!ティーバッグを整える???

お湯の量と、蒸らし時間を把握したら、早速ティーバッグを袋から出します。袋から出したティーバッグの状態を、観察したことはあるでしょうか?

  • ぺちゃんこに潰れている?!
  • 四角い形をしている
  • テトラ型になっている

などなど、今は、色々なティーバッグがあります。

恐らく、ティーバッグの美味しい淹れ方を知らないと、開封して、ティーバッグの紐の先をもって、そのままカップにティーバッグを入れるでしょう!しかし、その淹れ方だと、美味しく仕上がりません!!

まずは、ティーバッグ本来の形に整えましょう。

ポイントは、立体的に整えることです。ティーバッグは、よく観察すると、立体的になっております。そして、ティーバッグの中に空気を入れて、立体的にします。その際に、ティーバッグを逆さまにしたりして、茶葉もフラットな状態にします。

%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%b0%e3%82%92%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%8f%ef%bc%816

 

 

汲み立ての水、沸騰直後のお湯を使う!

お茶を美味しく淹れるには、ティーバッグでもリーフでも、使う「水」が重要なポイントとなります。

日本で淹れるなら、水道水が一番のおすすめです!水道水は水道水でも、以下のような状態がベストです!

  • お湯を沸かす直前に、水道水から水を汲む!
  • 大きなブクブクが確認できるくらい、ちゃんと沸騰させる!
  • 沸騰させすぎない!

要は、お茶を淹れる時に、水道水から水を汲み、ちゃんと沸騰したお湯を使って、美味しく淹れます。これだけです。

%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%b0%e3%82%92%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%8f%ef%bc%819

 

 

カップには、①お湯②ティーバッグの順番で!!

お湯から入れるのは、重要なポイントです!

何となく何も知らないと、ティーバッグをまずカップに入れて、その上からお湯を注ぎます。実は、この方法は、かなりNGです!

正しくは、

  1. まずはカップに、先程把握した量のお湯を入れます。
  2. お湯の入っているカップに、静かにティーバッグを入れます。

この順番で淹れるだけでも、随分、味わいが違ってきます。

ティーバッグを先に入れると、お湯を注ぐ時に、直に凄い勢いで、お湯がティーバッグに直接当たります。これでは、茶葉の渋みや変な成分も一緒に出てしまいます。

ティーポットでリーフの場合は、先に茶葉をポットに入れてから、お湯を注ぐのが正解です!リーフはお湯を注ぐと、ポットの中で自由に対流します。でも、ティーバッグの中の茶葉は、自由に動き回ることはできません。

ご注意を!

%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%b0%e3%82%92%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%8f%ef%bc%818

 

 

カップに、「フタをして」蒸らす!

お湯を入れて、ティーバッグを入れたら、直ぐにカップにフタをします。

フタは、ソーサーでも、普通のお皿でも大丈夫です。紙コップの場合は、紙皿でも大丈夫です。ティーカップの中の香りや、温かさを逃がさないというイメージで行うといいでしょう!

フタをしたら、そのまま、先程把握した時間だけ蒸らします。

ここで、注意することは、

  • ティーバッグの紐をもって揺らしたり、
  • フタを何度も開け閉めしたりは、しません!

ただ、一度、ティーバッグをカップに入れた時の、茶葉の様子を観察するのも、面白いですよ!(美味しい淹れ方では、直ぐにフタをします。)

ティーバッグの中で、茶葉が上下に対流する茶葉もあります。最初にティーバッグを整えたのは、ティーバッグの中で、できるだけ自由に茶葉が動けるから、という理由もあります。

ティーバッグ.3

 

 

カップから、静かにティーバッグを引き上げる!

蒸らし時間が終了したら、フタを開けて、ティーバッグを引き上げます。

注意点は、以下の通りです。

  • 静かに引き上げます。
  • カップの中で、ティーバッグを揺らしません。
  • ティーバッグは、スプーンでつぶしません。
  • 最後の一滴が落ちるまで、静かに引き上げます。
  • 先程のフタに、ティーバッグを置くとスムーズです。

ティーバッグを完全に引き上げたら、スプーンでカップ内を軽く混ぜ、バランスを整えます。

これで完成でです!

ちなみに、ティーバッグは基本1回限りのみの使用です。

%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%b0%e3%82%92%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%8f%ef%bc%814

 

 

その他注意点など!

ティーカップの大きさは、ティーバッグを広げた時に、ティーバッグがゆったり入る大きさを選びましょう!

以前、カップが小さすぎて、せっかく整えたティーバッグの形が、潰れてしまったりしました。また、ティーバッグの先のほうが、ひょっこりお湯から出てしまうこともありました。

ティーバッグを抽出カップ選びは、こんなことに気を付けよう!

  • ティーバッグの形を崩さない大きさの、カップを選ぼう!
  • ティーバッグが、ちゃんとお湯につかるくらいの大きさを選ぼう!

%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%b0%e3%82%92%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%8f%ef%bc%815

 

 

本格的なティーバッグの淹れ方|まとめ!!

  1.  ティーバッグで美味しく抽出する為の、カップを選ぼう!
  2. 抽出する時の「お湯の量」と「蒸らし時間」をチェックしよう!
  3. ティーバッグの形を整えよう!(フタの上で整えるとスムーズ!)
  4. 整えている間に、お湯を沸騰させよう!
  5. 沸騰したお湯を、カップに注ぐ
  6. ティーバッグもカップに入れます。
  7. 直ぐに、カップにフタをします。
  8. 蒸らし時間分だけ、蒸らします。
  9. 時間がきたら、ティーバッグを引き上げます。
  10. カップ内をティースプーンなどで混ぜて、バランスを整えます。

最初は、難しく感じるかもしれませんが、慣れるとスムーズにできますよ!しかも、美味しく仕上がるので、ぜひ、お試しを!!

%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%b0%e3%82%92%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%8f%ef%bc%817

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

お茶・ティーバッグの収納方法
紅茶の「ティーバッグ」と「ティーパック」どっちが正しい?
ティーバッグの歴史は勘違いから始まった!?という面白い事実!
ティーバッグで美味しいお茶を簡単に入れるなら、フタ&茶こしストレナー付きのマグカップがいい!!
屋外で過ごす時に、あると便利なお茶・ティーバッグ5選!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Share on Facebook
Pocket