お茶・紅茶が身近に感じられる暮らしは、楽しさが広がる!Tea散歩やミニセミナーを続けてきて思うこと。

Tea, お茶好きのつぶやき, Tea Life
Share on Facebook
Pocket

お茶・紅茶のある暮らし!

お茶や紅茶は、毎日飲んでいるだけでも、楽しく感じる。

そして、身近にお茶・紅茶を感じられるスタイルだと、更に楽しめると思う。茶葉そのものの美味しさなどを追求することも、お茶・紅茶を身近に感じる手段の一つでしょう。

でも、もっと生活に踏み込むことで、お茶・紅茶のある暮らしが楽しく豊かになる気がする!

例えば、自分の好きな車だったり、コーヒーだったり、凝っていることがあるとします。車やコーヒーそのものもいいけれど、車やコーヒーに関連するグッズなどが身近にあると、更に楽しくなったりするものです。

身近にお茶・紅茶を感じながらの生活スタイルは、お茶・紅茶好きにとっても、楽しさがUPします!そして楽しさを、共有できる環境も大切なんだなぁ~と感じているこの頃です。

%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%83%bb%e7%b4%85%e8%8c%b6%e3%81%8c%e8%ba%ab%e8%bf%91%e3%81%ab%e6%84%9f%e3%81%98%e3%82%89%e3%82%8c%e3%82%8b8

身近に感じる、お茶・紅茶グッズって何だろう?

お茶・紅茶関連グッズは、あげればきりがない!

  • ティーカップ&ソサー
  • ティーポット
  • ティースプーン
  • アフタヌーンパーティーセット
  • お茶・紅茶に合うスイーツ
  • (茶園そのものかもしれません)

などなど、茶葉そのものの味わいだけではなく、楽しむ為の周辺グッズもあると、更に豊かになりそう!

凝る方は凝っています。色んなデザインの茶器をいくつも集めるだけでも、楽しそう!お茶・紅茶だけでなく、その日の気分によって、茶器を使い分けるスタイルもいいですね。

%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%83%bb%e7%b4%85%e8%8c%b6%e3%81%8c%e8%ba%ab%e8%bf%91%e3%81%ab%e6%84%9f%e3%81%98%e3%82%89%e3%82%8c%e3%82%8b7

 

 

お茶・紅茶に合う食事が、楽しいコミュニケーションに?!

お茶・紅茶に合う食事を考えるのも楽しそう!

このお茶だから、こんな食事。この食事には、この紅茶が合いそうとか、毎日、お茶・紅茶に合う食事を考える生活も、楽しそうですね。食事だけではなく、お茶・紅茶に合うスイーツについても、アレコレ考えたり、自分で作れたらもっと楽しそう!

更に、自分だけではなく、色んな方々と一緒に、お茶・紅茶に合う食事を囲めたら、もっと楽しいお茶のある暮らしが送れるんだろうなぁ~。

最近、Tea散歩にでかけたりしながら、そんな風に感じております。

%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%83%bb%e7%b4%85%e8%8c%b6%e3%81%8c%e8%ba%ab%e8%bf%91%e3%81%ab%e6%84%9f%e3%81%98%e3%82%89%e3%82%8c%e3%82%8b3

 

 

お茶のある暮らしって、意外と身近に存在する。

私は、世界のお茶に囲まれた生活を送ることも、ひとつの目標にしております。

今までは「お茶に囲まれた暮らし」と言ったら、茶葉が常に何種類も常備されていて、その時に飲みたいお茶・紅茶が飲めたら最高!と感じていた。

でも、最近はもっと踏み込んで、「お茶に囲まれた暮らし」プラス、「お茶に合う食事・スイーツ」や「茶器」などにもこだわっても面白いかもと、思い始めております。そして、ティーパーティーなどを、定期的に開けたら、これまた最高に楽しくなりそう!

「世界のお茶に囲まれた暮らし」の目標が、ちょっと大きな目標に変わってきました。

そして、お茶のある暮らしの楽しさを、他の方々と共有できるようになれたら楽しそう!共有したいと強く思うようになったのは、Tea散歩やミニセミナーなどで、お茶の楽しさなどを実際に共有してきたことも影響しております。

今後の楽しみをイメージしながら、徐々に、実現していこうと思う、今日この頃でした!

%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%83%bb%e7%b4%85%e8%8c%b6%e3%81%8c%e8%ba%ab%e8%bf%91%e3%81%ab%e6%84%9f%e3%81%98%e3%82%89%e3%82%8c%e3%82%8b1

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

毎日の生活に密着しているから、「お茶」は楽しくてホッとするのかもしれない。
私がモーニングティーを続ける理由!
感謝は分け合うためにある
お茶は嗜好品。好みも楽しみ方も自由でいいと思う!
お茶・紅茶の知識が必要だと思った時。

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Share on Facebook
Pocket