お茶・紅茶の楽しみ方は、自分のスタイルを見つけて楽しもう!

Tea, 美味しい紅茶, ティーライフ研究家への道, お茶好きのつぶやき, 紅茶の選び方, Tea Life
Share on Facebook
Pocket

お茶・紅茶の楽しみ方!

「お茶や紅茶の楽しみ方」と聞いて、何を想像しますか?

  • 基本的な淹れ方!
  • 基本的な楽しみ方!
  • 自分流の楽しみ方!

私は、お茶・紅茶の楽しみ方は、究極、自分流に楽しむことだと思っております!

確かに基本も大事です。でも、いつまでも基本通りに、教えていただいた通りにやっているのが、「正しい」お茶・紅茶の楽しみ方だと思っているのなら、もっと自分流の楽しみ方を見つけた方がいい。

基本を知った上で、自分のスタイルを見つけて楽しむことこそ、本当の楽しみ方なのではないかと思います。

「正しい」楽しみ方って何でしょう?お茶・紅茶の楽しみ方は、各個人で違っていていいと思う。

%e8%87%aa%e5%88%86%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab6

「正しい」楽しみ方に執着しない!

先日、一流シェフが作るチャーハンのTV番組を見た。(私はTVネタ多いですね~)

その一流シェフは、世界中の政治家たちが集まるような場でも活躍しているそうです。サミットなどの場で、料理を提供したりしているそうですよ。そして、その一流シェフが作るチャーハンがとっても好評だという。

絶賛だったチャーハンの材料は、ご家庭で手軽に用意できるものだった。

でも一流シェフの作り方は、普通の概念を超えた作り方だったりします。炊いたご飯を炒めるのではなく、何にもしていないお米そのものを、まず炒める。普通じゃ~考えられないですよね。

でも、ごく普通の材料で、誰にでも作れる作り方だ。ただ、普通じゃない方法で作ったチャーハンが、とっても美味しいそうです!!

何が言いたいのか?お茶・紅茶の楽しみ方も、「これが正しい楽しみ方」という概念に執着しなくても、楽しめるということです。自分流でいいということです。

%e8%87%aa%e5%88%86%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab5

 

 

基本は確かに大事!

ただ、基本が前提だと思います。

基本を知り、基本を試した先に、自分のスタイルがあるのかなと思います。基本を知った上で、基本の概念をくずしてやってみたら楽しかった。そんな楽しみ方も、いいと思います。

また、その場の雰囲気に合わせることも大事でしょう。

例えば、イギリス流の紅茶の楽しみ方がテーマなのに、「私は緑茶がいい!」と思っても、そこではイギリス流がテーマです。セイロンティー専門店なのに、「えぇ~、ダージリンは無いの?」も変です。やっぱり、その場のテーマがある。

でも、「自宅で私は、いつもこんな風に飲んで楽しんでいます。意外と美味しいです。」は、正解だと思う!(本当に美味しくて、楽しいのなら!)

%e8%87%aa%e5%88%86%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab3

 

 

楽しみ方は、人それぞれ!

人生の楽しみ方は色々ある。お茶・紅茶の楽しみ方も、色々あっていいと思う。

「そんなのは、正しくない!」とか、「紅茶はミルクティーではなく、レモンティーが通だ!」とか、「和紅茶にはミルクは合わない」とか・・・色んな意見があってもいい。ただ、その意見は、その方の意見であって他人に強制することではない。

例えば、ブログの楽しみ方も一緒です。

「ブログの情報発信は、こうであるべき!」という決まりはない。「こんな風に取んだ方がいい」という考えはあっても、「こうしないといけない!」は無い。もし、きまりがあるとしたら、みんな同じ内容になって、つまらない。

お茶・紅茶の楽しみ方も、自分流の楽しみ方を追求できたら素晴らしい!自分流に楽しめたり、新しい楽しみ方を模索するのが、これからのTeaスタイルなのかもしれない。

%e8%87%aa%e5%88%86%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab1

知識や概念にとらわれず、自由に楽しもう!

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

紅茶好き・お茶好きが「旬」を追いかける 3つの理由。
私がモーニングティーを続ける理由!
毎朝のモーニングティーは、自分好みに淹れて楽しめるからやめられない!
お茶は嗜好品。好みも楽しみ方も自由でいいと思う!
私にとって、朝のブログと朝のお茶は、大切な習慣だったと改めて気づきました☆「水Water」

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Share on Facebook
Pocket