そういえば、アッサムティーの専門店って見かけない!何故だろう?

Tea, アッサム, Tea専門店, お茶好きのつぶやき, Tea Life
Share on Facebook
Pocket

アッサムティー専門店

今年も日本に、アッサムティーが続々とやって来ております!

今の時期に日本やってくるアッサムティーは、一年のうちで一番旬のアッサムティーです。既にお品切れのアッサムの種類もあるようですよ。今年のアッサムティーは、いつもより早めの販売かなぁ~という印象です。

アッサムティーは、チャイやミルクティーにとっても合うので、これからの時期にいいですよ!私も、どの茶葉を揃えようか考え中です。

茶葉を選びながら、ふと、「そういえば、アッサムティーの専門店舗(実店舗)って、見たことないなぁ~。」ということに気づきました。

ダージリンティー専門店、セイロンティー専門店、台湾茶専門店、日本の専門店などは、意外とたくさんあります。でも、アッサムティーは、お茶や紅茶の専門店の一部という立ち位置です。

単純に、どうしてだろう?と思い、考えてみました。

%e3%82%a2%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e5%b0%82%e9%96%80%e5%ba%972

アッサムティーの旬の時期に関係がある?

どんなお茶でも、専門店と言うからには、色々な茶葉が充実していた方が楽しそうですよね。しかも、ある特定の時期だけでなく、一年間を通して、色々と楽しめると、さらにいいですね。

となると、アッサムティーは他の種類のお茶に比べて、楽しめる時期が限定されます。

  • ダージリンティーは、春、夏、秋の旬のお茶が、日本にやってきます。
  • セイロンティーは、年間を通して、どこかの産地で旬の時期をむかえます。
  • 台湾茶系も、春茶、冬茶を軸に、意外と年間を通して楽しめます。
  • 日本茶も5月頃が旬の時期ですが、普段飲んだり、スイーツでも楽しめます。
  • アッサムティーは、やはり今の時期だけの入荷なのでしょうか?

アッサムにも、春摘み、夏積、秋摘みのシーズンがあります。日本にやってくるのは、夏摘みが多いですね。

%e3%82%a2%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e5%b0%82%e9%96%80%e5%ba%973

 

 

特徴にも関係がある?

お茶や紅茶は、種類ごとにそれぞれの雰囲気や特徴があります。

  • ダージリンティーは、紅茶の中でも注目度が高い。製法によっては、1つの茶園中でも、更に色々な種類に分けられたりもします。
  • セイロンティーは、日本人が飲みやすいという特徴があります。
  • 台湾茶系は、ちょっと前に、台湾茶のブームが到来しました。また何年物の熟成茶も楽しめるので、年間を通して楽しめます。
  • 日本茶も、ほうじ茶や玄米茶など、様々な種類があります。また最近は抹茶ブームなので、一年中楽しめます。
  • アッサムティーも、年間を通して摘まれている。でも、アッサムティーはミルクティーでというイメージが強い。ミルクティーとくれば、秋冬限定の雰囲気がある。

アッサムティーは、期間限定というイメージが強いのでしょうか?

%e3%82%a2%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e5%b0%82%e9%96%80%e5%ba%975

 

 

興味をひきやすい&年間楽しめると、専門店になりやすい?

やっぱり当たり前ですが、年間を通して楽しめるからこそ、専門店として存在できるのではと思います。

ココからは、私の想像ですが、アッサムはインドの方々の消費量が多いのではないでしょうか。日本にお住いで、インドの紅茶の店舗を日本に構えているインド人の方は、1日に10回くらいチャイを飲まれるそうです。

10杯もチャイを飲むのは、インドの方にとっては日課のようなものです。ということは、チャイにするならアッサムティーですよね。現地の方々が楽しまれてこその、美味しいアッサムティーです。

だから、日本には、一番旬の時期の夏摘みアッサムティーだけが、やってくるのでしょう。ある意味、年に1回の貴重なアッサムティーというわけです。

さて、今年は、どんなアッサムティーを選ぼうかな?

%e3%82%a2%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e5%b0%82%e9%96%80%e5%ba%971

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

アッサムティーとは、ご存知インドアッサム地方の紅茶です!
アッサム・ダージリン・セイロンの違い
お茶は嗜好品。好みも楽しみ方も自由でいいと思う!
アッサムとダージリンの違い
アッサムティーの飲み方は、やっぱりミルクティーでしょう!

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Share on Facebook
Pocket