お茶・紅茶の知識が必要だと思った時。

Tea, ティーライフ研究家への道, お茶好きのつぶやき, Tea Life
Share on Facebook
Pocket

お茶の知識って必要?

お茶の知識は、自分好みのお茶を楽しむ為に、私は必要だと思います。

実際には、お茶を楽しみたいから「お茶の知識が必要になってくる」ものだと思います。最初から、お茶を飲まずに「お茶の知識が必要だ!」と感じることは少ないでしょう。

お茶にハマっていくと、気が付いたら知識も増えていたというのが、現状だと思います。

私は、お茶のある生活をしてきた中で、「お茶の知識が必要だ!」と感じたことは、今までに3回ありました。

%e7%b4%85%e8%8c%b6%e3%81%ae%e7%9f%a5%e8%ad%98%e3%81%8a%e8%8c%b64

自分で楽しむ為に「お茶の知識」が必要だと感じた!

自分で美味しく淹れられるようになると、次は、自分で茶葉を選びたくなります。

普段用はこんな茶葉で、就寝前は温かいミルクティー用がいいなぁ~、休日は花の香りでリラックスかなぁ~とか、様々なことを想像します。

楽しいことを想像しながら、店舗に向かいます。でも、何にも知識がないと、どれを選んでいいのか分かりません。同じような香りでも、ミルクティーにしたら美味しいのは、どっち?と悩みます。

分からないながらも、選んできた茶葉を淹れてみます。「あちゃぁ~、ミルクティー向きではなかったぁ~!」なんてことは、たくさん経験しました。

また、「えっ?!紅茶にはカフェインが入っているから、寝る前にミルクティーって逆効果だったんだぁ~!」とか、次々に色んな失敗がやってきました。

たどり着いた結論は、「自分に知識があれば、失敗せずに楽しる!」ということでした。

%e7%b4%85%e8%8c%b6%e3%81%ae%e7%9f%a5%e8%ad%98%e3%81%8a%e8%8c%b65

 

 

お客様に伝えるために「お茶の知識」がないと無理だと感じた!

次にお茶の知識が必要だと感じたのは、専門店で働いた時です。

今までは、自分が好きな茶葉だったり、自分の為のお茶の知識でよかった。でも、その程度の知識では、(当たり前ですが)目の前のお客様に全く通用しないと、思い知らされた時です。

「これはイチから学ぶ必要があるぞ!」と感じました。

お客様の好みは、人それぞれです。「すみません。そのお茶は私は苦手なので、分かりません!」では通用しません。

いかにお客様に楽しんでもらえるかどうかは、提供する側の知識の多さにかかっていると思いました。そして、知識だけではなく、実際に自分でも飲んでみることも大事になります。

%e7%b4%85%e8%8c%b6%e3%81%ae%e7%9f%a5%e8%ad%98%e3%81%8a%e8%8c%b63

 

 

ブログを始めた時に「お茶の知識」が土台にないとダメだと感じた!

次に「お茶の知識」が必要だと感じたのは、このブログを始めた時です。

ただ、ブログを書くための「お茶の知識」は、上記の2件とは別物だと、感じております。お茶の知識をたくさん持っていればいいのか?自分流の楽しみ方だけ知っていればいいのか?

答えは、違うと思います。

お茶の知識と、自分の楽しみ方を土台に、どう伝えるか?どう発信していけばよいのか?が、ポイントです。また、その知識をもとに、自分なりの考えがないと難しいと感じております。

ただお茶の知識があるだけでは、ダメなんですね~。きっと。自分らしさもプラスしたり、時には万人向けに、時には悩んでいる方のためになどなど、伝える相手によって知識の引き出し方も違う気がします。しかも、文章ですからね。

でも、最低限の広い意味での「お茶の知識」は必要だと思います。

今後は、自分なりのお茶の哲学みたいなものも、突き詰めていけたらと思います。楽しみです☆

%e7%b4%85%e8%8c%b6%e3%81%ae%e7%9f%a5%e8%ad%98%e3%81%8a%e8%8c%b62

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

紅茶好き・お茶好きが「旬」を追いかける 3つの理由。
私がモーニングティーを続ける理由!
毎朝のモーニングティーは、自分好みに淹れて楽しめるからやめられない!
お茶は嗜好品。好みも楽しみ方も自由でいいと思う!
私にとって、朝のブログと朝のお茶は、大切な習慣だったと改めて気づきました☆「水Water」

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Share on Facebook
Pocket