今朝は「文山包種 水仙」の香りと味わいに癒されております!同じお茶なのに、烏龍茶はどうして何回も抽出できるのだろう?不思議です。【本日の1杯】

本日の1杯
Share on Facebook
Pocket

文山包種 水仙 2016/8/26(金)

おはようございます(^o^)/

8月ももうすぐ終わり、来週から9月ですね!振り返ると、今年の夏は「寝苦しい!」と思った日が、数えるほどしかありません。去年は、連続で寝苦しい日が続き、冷房も朝までずっと、28度設定でした。

そして今年は、「今日は40度を超えた地域がありました・・・」のような情報もない。やっぱり今年は、あまり暑くない気がします。ただ、湿気が凄いですね。

夏後半も、楽しみたいと思います。

さて!!
今朝は、「文山包種 水仙 2016」をいただいております!

文山包種水仙【本日の1杯】2016.8.26金

何煎も飲める烏龍茶は、どうしてできた?
世界中のお茶を見ると、面白いなぁ~と思うのが「抽出回数」です!世界中にたくさんのお茶の種類があるならば、一定の法則みたいなものがあっても、よさそうです。

確かに、法則はあると言ったらある!お茶の色は緑色から紅茶のような茶褐色へと、発酵度合いによって徐々に変わっていきます。でも、「抽出回」は発酵度とかの順番に関係なく、バラバラです。

発酵度合いの低い順に並べると、このような感じになります。

  • 緑茶・・・緑色、2~3回程の抽出回数
  • 烏龍茶・・・中間の色、7煎くらいが平均の抽出回数
  • 紅茶・・・茶褐色、ほぼ1回のみの抽出回数

 

抽出回数は、規則性がありません。
やたらと多い?!烏龍茶の抽出回数は、烏龍茶つくりが盛んな中国や台湾の、生活習慣とか思考回路など、何かに関係があるのでしょうか?

お茶は、その土地の地域の環境に合った味わいに、変化していく気がします。

文山包種水仙【本日の1杯】2016.8.26金600

では、今日も良い一日を!!

********************

【茶葉/店舗情報】

文山包種極品水仙春摘み2016

文山包種 極品 水仙 春摘み2016-13

◆世界のお茶専門店 ルピシアさん
HP:世界のお茶専門店 ルピシアさん
紅茶、緑茶、フレーバードティー、ハーブティーなど様々なお茶を扱っております

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

「阿里山金萱 特級 春摘み 2016」をいただきました!
台湾烏龍茶の総まとめ!
女性に人気の!!東方美人茶(オリエンタルビューティ)は、ピンチからチャンスを掴んだ台湾茶☆
梅山高山烏龍茶!レビュー☆
杉林溪烏龍 極品 冬摘み!レビュー☆
ルピシアさんの「白桃烏龍 極品」を味わってみた!

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

Share on Facebook
Pocket