グリーンエイトさんの茶畑も、見せていただきました!山間部にある茶畑は、所々に茶畑が点在しております。【グリーンエイトさん訪問vol.2】

Tea専門店, 日本, グリーンエイトさん(静岡 両河内茶), Cafeレビュー, 茶園
Facebook にシェア
Pocket

グリーンエイトさんの茶畑

先日、グリーンエイトカフェにお伺いした後に、グリーンエイトさんの茶畑も、見せていただきました!

グリーンエイトさんの茶畑も含め、両河内の地域は山間部に位置します。山間部にある茶畑は、所々に茶畑が点々とありました。そして、とっても険しくて細い道を通ってやっと辿り着くような場所にも、茶畑はあります。

道も険しいのですが、茶畑全体が、もう斜めになっています。「作業が大変だろうなぁ~?!」という印象です。

グリーンエイトさんの茶畑に行く途中にも、たくさんの茶畑はあります。道中では、もう、素晴らしい芸術的な茶畑にも遭遇しました(笑)

また、中学校の茶畑もありました。学校の行事等で、茶摘みをしたりするようですよ!さすが、お茶の盛んな地域です。

さて、あのまあるい味の、グリーンエイトさんの茶畑はどんな茶畑なんでしょうか?ご紹介します。

グリーンエイトさんの茶畑も、山の上に!

グリーンエイトさんの茶畑1

まずは、グリーンエイトさんの工場やカフェがある場所から、更に山の上にある茶畑からご紹介します!

写真は、下の屋根が工場の屋根です。屋根の上に見えるのが、茶園です。

 

▼あの山の上に行くには、車で山道を走ります。

グリーンエイトさんの茶畑5

 

 

▼車が1台通るのがやっとな感じです!

グリーンエイトさんの茶畑4

 

▼たどり着いたグリーンエイトさんの茶畑が、コチラです!

グリーンエイトさんの茶畑2

 

▼お茶の葉っぱが、元気ですね!

グリーンエイトさんの茶畑3

 

▼このグリーンエイトさんの茶畑から見える景色が、この素晴らしい景色なんです。

グリーンエイトさん2016.8.19当日の様子7

「うわぁ~!景色が凄い!作業もはかどりそ~!」と思ったりもしますが、茶畑自体がもう急斜面なんです。

  • 険しい道を通って茶畑に来る
  • 急斜面の中、作業をするのは大変そう!
  • 機械を使うとしても、斜面で機械は一苦労ですよね。
  • そして、摘みとった葉っぱを、工場にもっていく。

単純に、言葉にしただけでも、ここのグリーンエイトさんの茶畑での作業は、本当に大変そうです!

 

 

玉露を作っているグリーンエイトさんの茶畑!

グリーンエイトさんの茶畑11

さて、今度は山から下りてきました。

ここは、玉露を作っているグリーンエイトさんの茶畑です。写真の上、茶園の脇には、川が流れております。川が流れる音が、夏には涼しそうに聞こえましたよ。

 

▼玉露のポイントは、この黒いものです!

グリーンエイトさんの茶畑8

玉露はよしずなどで日光を遮って、葉っぱを育てています(被覆栽培)。日光を遮ることで、甘~い味わいになるんですよ!

グリーンエイトさんの茶畑にも、日光を覆うシートがありました。良く見ると画期的に作られております。日光を遮りたい時だけ、しゃ~っとシートを広げるそうです!

 

▼結構広い茶畑なので、画期的なシートは必要ですね!

グリーンエイトさんの茶畑12

 

▼そして、玉露の茶畑の上段にある茶畑が、こちら!

グリーンエイトさんの茶畑10

このグリーンエイトさんの茶畑では、浅蒸し茶「わだしま」を作っております。

 

▼茶畑の間は、1人通るのがやっとです。

グリーンエイトさんの茶畑14

 

▼2つの茶園で、1種類のお茶が誕生しました!

グリーンエイトさんの茶畑9

玉露の茶園と、「わだしま」のお茶を組み合わせてできたのが、「わだしま玉露入り」という種類のお茶です。

 

▼そうです!今年、私が注文した「わだしま玉露入り」です。

2016年新茶 グリーンエイトさん8

自分が飲んでいたお茶の畑を歩いていると、何だか親しみを感じます☆この茶畑から、まあるい味わいが生まれるわけですね~。

(参照:静岡の新茶 2016年!!グリーンエイトさんの「わだしま 玉露入り」です。

 

 

有機栽培のグリーンエイトさんの茶畑!

グリーンエイトさんの茶畑18

最後は、有機栽培の茶畑です!

この有機栽培のグリーンエイトさんの茶畑は、比較的平地にあります。お隣は、グリーンエイトさんの方のお家があります。24時間管理ができますね(笑)

 

▼とっても綺麗に整っている茶園ですね。

グリーンエイトさんの茶畑20

でも、有機栽培って、3年間は何にもできないんですよ!

日本の法律上、まずは、3年間は有機栽培できるような土作りをしないと、いけないんです。この「3年間」は、茶園に限らずどの農作物にも当てはまるようです。

 

いかがでしょうか?

実際にグリーンエイトさんの茶畑を見て、お茶を生産するのに、手間暇かけているなぁ~という印象をもちました。茶畑で育てた葉っぱは、摘みとって終わりではありません。摘み取った葉っぱは、工場にもっていき、更に次の作業が待っています。

そして、色々な品種や種類をつくり出すのに、茶園などを整えていかないといけないんですね~。しかも、両河内の地域は、山間部。作業も平地の茶園に比べて、一苦労ありますね!

実際に茶園を見に行くと、家で飲むグリーンエイトさんのお茶は、愛着がわきますね~☆

まあるい味の美味しいグリーンエイトさんのお茶、おすすめです!!

********************

【茶葉/生産者情報】

◆グリーンエイトさん
・HP:静岡の両河内のお茶グリーンエイトさん

▼グリーンエイトさんの茶畑

グリーンエイトさんの茶畑21

▼グリーンエイトカフェ
グリーンエイトさん2016.8.19当日の様子5-2
・静岡市清水区和田島349番地の4
・10:00~16:00(不定休)
********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

静岡で評判のグリーンエイトカフェでは、豊かな自然とお茶が楽しめる!!
茶農家の魂が込められている静岡県「両河内茶」!
わだしまはロングセラー商品!(2015年の新茶)
グリーンエイトさんの中では一番上質☆両河内茶 「やまがすみ」 味わいました!(2015)
和紅茶「スイート・つゆひかり」レビュー!
今シーズン(2015年春~2016年冬)いただいた、静岡の両河内「グリーンエイトさん」の茶葉9種類!

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

 

Facebook にシェア
Pocket