美味しいアイスティーの入れ方のポイント!!【7つのコツ】

Tea, 美味しい紅茶, お茶好きのつぶやき, 紅茶の選び方, Tea Life, アイスティー
Share on Facebook
Pocket

美味しいアイスティーの入れ方!

夏は冷たいも飲み物が欠かせません!

でも、いつもお水ばかり飲んでいても、ちょっと飽きるんですよね~。いつもの水分補給の為のお茶を飲んでいても、飽きてくるんですよね~。

という方は!!

もうワンランク上の、美味しいアイスティーを入れてみませんか?

美味しさや見た目などにこだわったアイスティーなら、作る段階でも楽しめます☆飲んでも美味しいので、一石二鳥なのではと思います。

美味しいアイスティーの入れ方10

美味しいアイスティーの入れ方のポイントを7つにまとめました。

  1. 水出しは渋めの茶葉を選ぶと良い!
  2. 水出しの茶葉は、抽出後すぐに取り出す
  3. オンザロックは、素早く急速冷却するとクリームダウンしない可能性UP
  4. 甘みをつけるなら、オンザロックで!冷やす前にシュガーを溶かす
  5. アイスミルクティーもオンザロックが美味しい
  6. アイスティーは、できるだけ早めに飲みきる!その日のうちがおすすめ
  7. 旬の茶葉を使うなら、ダージリン夏摘みと、美味しいウバ茶がおすすめ

では、1つずつ見ていきましょう!

水出しは、渋めの茶葉でも美味しい!

美味しいアイスティーの入れ方2

水出しのお茶は、水に溶けきれる成分だけが抽出されます。

渋みの成分は、冷たい水には溶けにくい。だから、普段飲んでいて渋めの茶葉があるなら、一度水出しにしてみてはかがでしょう?また違った、上品な味わいに仕上がります。

お茶は渋みも特徴の1つ。でも、水出しにすることで、同じ茶葉でも印象の異なる味わいに仕上がります!

※水だしの作り方はコチラ→水出し緑茶の作り方!

 

 

水出しの茶葉は、抽出したら直ぐに取り出す!

美味しいアイスティーの入れ方3

水出しは、結構、長い時間をかけて、茶葉を抽出します。

目安の時間です。

  • 紅茶・・・8時間前後
  • 緑茶・・・6時間前後

先程、確かに「水出しは、溶けきれる成分だけ抽出される」と言いました。だからと言って、ずぅ~っと入れていては、美味しさがなくなっていきます。

できるだけ美味しくいただくためにも、抽出が終わったら茶葉は取り出した方がいいでしょう!

※参照:水出しの茶葉は、抽出後直ぐに取り出した方がいい理由!

 

 

氷で素早く冷やすと、濁りにくい!

美味しいアイスティーの入れ方4

水出しは時間がかかるから・・・という方は、温かいお茶を抽出して、氷で急速に冷やす「オンザロック」の方法は、いかがでしょうか?

  1. 2倍の茶葉を使う
  2. 同じ量のお湯で、同じ時間蒸らします
  3. グラスにいっぱいいれた氷をめがけて、抽出したお茶を素早く注ぎます

ポイントは、「たくさんの氷」「氷をめがけて」「素早く」です。

アイスティー、特に紅茶のアイスティーは、白く濁ることがあります。色々な原因がありますが、サッと素早く冷やすことで、濁る可能性が低くなるでしょう!

※参照:アイスティーが濁っちゃった?!(クリームダウン)

 

 

甘みを足すなら、オンザロックで!

美味しいアイスティーの入れ方5

甘いアイスティーを作りたい時は、オンザロックが美味しい!

冷たい飲み物の中で、甘味のシロップを溶かすのは、一苦労します。そんな時は、氷で冷やす前の、濃く抽出したお茶の中で砂糖を溶かすと、バランス良く仕上がります。

抽出したお茶の中で、ちゃんと砂糖を溶かしてから、氷で急速冷却します。甘みのあるお茶を、そのまま冷やすだけなので、手間もかからず簡単です。

しかも、いいこともある!

  • シュガー入りのお茶を冷やすと、濁りにくくなる
  • オンザロックは濃く入れているので、シュガーとのバランスがいい!
  • 砂糖も素早く溶けきる!

これは、バランスの良い美味しいアイスティーに仕上がりそうですね☆

 

 

ミルクティーもオンザロックが美味しい!

美味しいアイスティーの入れ方6

アイスのミルクティーも美味しいですよ☆

ただ、茶葉の種類、入れ方を間違うと、味もそっけもない?!薄いアイスミルクティーになってしまいます。

やっぱりオンザロックで!
オンザロックだと、抽出の段階で、お茶の濃さを調整できます。アイスミルクティーなので、アイスティーよりも茶葉を多めに使ったり、抽出時間を少し長めにとることもできます。

甘みたっぷりのミルクティーも、オンザロックが作りやすい。アイスティーはオンザロックを、おすすめします☆

 

 

できるだけ、その日のうちに飲みきろう!

美味しいアイスティーの入れ方9

水出しも、アイスティーも、その日のうちに飲み切った方がいい!

お茶は抽出したと同時に、傷む方向へ向かいます。色も変色して、味も変化してきます。美味しいアイスティーを目指すなら、その日のうちに飲みきることをおすすめします。24時間以内が、おすすめです。

仕込む流れとしては、こんな感じでしょう。

  • 水出しは、前日の夜に、次の日の水出しを仕込みます。
  • オンザロックは、その日の朝、大量に仕込んで飲みきるのがベストです。

※参照:急に!大量に!必要になった時のアイスティーの作り方。

 

 

夏の旬は、ダージリン夏摘み、ウバ茶、日本茶も健康的☆

美味しいアイスティーの入れ方12

美味しいアイスティーを入れるなら、旬のお茶がいい!!

たまには、夏の旬の茶葉を使って、水出しやオンザロックで仕込んでみるのもいいですよ☆

夏の旬の茶葉で、アイスティーにおすすめなのは、この2種類!

  1. ダージリン夏摘み・・・水出しに向いています!
  2. ウバ茶(8月が旬)・・・オンザロックに向いています。ミルクティーもスッキリ味です☆

ダージリンは、毎年、7~8月にかけて日本に入ってきます。ウバは8月が一番美味しいと言われているベストシーン。日本には9月前後にやってきます。

美味しいアイスティーの入れ方11

いかがでしょうか?ワンランク上のアイスティーで、この夏も楽しんでみてください!!

********************

【こんな関連記事もいかがでしょうか?】

水出し緑茶の作り方!!
急に!大量に!必要になった時のアイスティーの作り方。
甘みの余韻が広がる「緑茶の水出し」。
今朝は、茶葉を多めに使った水出し緑茶!!
新茶の水出しで、緑茶の「甘み&旨味」を贅沢に味わいました!!
「水出し緑茶」は水に緑茶を入れて放置するだけ!!

********************

【ブログ著者/「Tea 散歩」運営者情報】
ティーライフ研究家 服部孝江

・プロフィールはコチラ→服部孝江プロフィール
・お仕事のご依頼はコチラ→お問い合わせ
・毎月のセミナー詳細はコチラ→セミナー情報
・Tea散歩グループとは?→Tea散歩始めます!

********************

◆「Tea 散歩」グループでは、いつでもメンバーを募集しております。

Tea散歩ヘッダーブログ用1-2

・詳細はコチラ
「Tea 散歩」始めます!!
Tea散歩を「公開」グループに変更します。

********************

【Tea散歩・ご参加方法】

◆Facebook上の、検索機能を使います。

Tea散歩投稿参加説明1

  1. 「Tea散歩」と入力します
  2. 検索します
  3. 「グループに参加」のボタンを押します
  4. 承認されるのをお待ちください☆

Tea散歩投稿参加説明3

********************

【今後のTea 散歩の日程】

◆8/14(日) マリアージュフレール銀座本店さん
◆9/11(日)
◆10/16(日)
◆11/20(日)

Share on Facebook
Pocket