世界のお茶の種類が大集合!!こんなにあった世界のお茶【保存版】でも…実はまだハーブティーもあるぞぉ!

Tea, 世界のお茶マップ!, 紅茶の種類
Share on Facebook
Pocket

いよいよ完結。世界のお茶マップ。

世界では様々な種類のお茶が生産されております。まだまだご紹介しきれていない国々もあります(日本では見かけないお茶の産地です)。

そこで、世界中のお茶全体の生産量を見ていくと、他の国々でもお茶を作っているのが分かります。

緑茶だけ、紅茶だけに限定しないで「お茶全体」でみていくと・・・生産量1位は、中国です。続いてインド、ケニア、スリランカ、トルコ、ベトナム、イラン、インドネシア、アルゼンチン。そして第10位が日本です。(2011年現在)

緑茶だけ、紅茶だけに限定しないで「お茶全体」でみていくと、このような順番になるんですよ。

世界・お茶・種類一覧1

さあ、先日まで、6分類のお茶を中心にお話をしてきました。今日は総まとめです!今まで、見逃したお茶もココで確認できます。

再度記号の確認です。
世界のお茶マップ14=緑茶、 世界のお茶マップ10=白茶・黄茶、 世界のお茶マップ15=青茶(烏龍茶)、 世界のお茶マップ12=紅茶、 世界のお茶マップ11=黒茶、 世界のお茶マップ13=その他のお茶 です。

緑茶は、主に中国&日本で生産!

世界・お茶・種類一覧3

世界のお茶マップ14緑茶は、中国と日本を中心に、ベトナムでも生産しております。

日本でも生産はしておりますが、中国・ベトナムと決定的な違いは=「生産国の緑茶の消費量」です。

どういうことか?
中国・ベトナムでは、自国で生産した緑茶を飲んでおります。日本は?お茶離れ(急須で淹れて飲む習慣がない)が進んでいるのが現実です。

一方で、日本の緑茶は年々、米国に流れていく量が増加傾向です。

どういうことか?
近いうちに、美味しい緑茶が生産国の日本に残らないのでは?と、個人的に懸念しております。

日本のお茶が世界中に認知されるのは嬉しいです。

でも現地の日本人が飲んでいないお茶は、どうなのでしょうか?今一度、日本茶の良さを見つめ直してみませんか?

※詳細はコチラ→世界の緑茶の産地

 

 

白茶・黄茶は中国で、青茶(烏龍)は台湾&中国!

世界・お茶・種類一覧4

世界のお茶マップ10世界のお茶マップ15白茶・黄茶・青茶は、主に中国&台湾で生産しております。

青茶の烏龍茶は、元々は中国で生産していました。中国から伝わったお茶が台湾烏龍茶です。台湾烏龍茶の種類も沢山あります。

また、高級イメージの白茶・黄茶は、主に中国で生産。渋みが無くまろやか。

※詳細はコチラ→青茶は台湾&中国が生産地!

 

 

世界の紅茶の種類一覧!

世界・お茶・種類一覧5

世界のお茶マップ12紅茶はご存知、インド、スリランカ、ケニアを中心に生産しております。

インドやセイロンティーの種類も豊富で、それぞれの味わいにも特徴があります。ベストシーズンも違います。

紅茶だけでも、年間を通して楽しめますよ。

※詳細はコチラ→紅茶の種類一覧!

 

 

黒茶・プーアル茶も中国!

世界・お茶・種類一覧6

世界のお茶マップ11黒茶は、中国雲南省で生産。

プーアル茶は発酵させるだけでなく、熟成もさせます。独特な味わいで、甘くてトロンとするものもあります。本場のプーアル茶は、茶葉が固まっております。

※詳細はコチラ→黒茶の生産は中国雲南省

 

 

南米のマテ茶とは?

世界・お茶・種類一覧7

世界のお茶マップ13マテ茶は、南米で生産され、現地の方々の水分補給。

野菜の栽培が難しい南米では、野菜代わりに「飲むサラダ=マテ茶」を常備。ただ休憩中何度に飲んでいるのではなく、持ち歩いております!

マテ茶専用の茶器、ストロー、カバンまであるのには、ビックリです。

※詳細はコチラ→マテ茶は南米で飲まれている!

 

 

南アフリカでルイボスティーを生産!

世界・お茶・種類一覧10

世界のお茶マップ13ルボスティーは、南アフリカだけで生産。

健康的な効果が期待できる、ルイボスティー。南アフリカだけでなく、日本でもファンが多いと思います。

その理由は、①健康的 ②カフェインレス ③お子様からお年寄りまでOK! ④妊婦さんにも優しい ⑤フレーバードティーの種類も豊富 だからです。

飲み続けることに意味があるようですよ。

※詳細はコチラ→南アフリカでルイボスティーを生産!

 

 

工芸茶&花茶って???

世界・お茶・種類一覧9

世界のお茶マップ14主に緑茶をベースに作られている、工芸茶&花茶です。

工芸茶と=花茶は同じだと、思われているようですが・・・全く別のお茶です。こちらも中国が発祥の地。台湾でも製造されたりしています。

また沖縄のさんぴん茶は、花茶の仲間です。

※詳細はコチラ→工芸茶・花茶も中国茶の種類!

 

世界中には、本当に様々なお茶が存在するんですね。色々楽しんでみてくださいね☆

日本茶も、是非ご賞味を!!

世界・お茶・種類一覧【保存版】

Share on Facebook
Pocket

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は読めませんので、ブロック対象となります。ご注意ください。